2010年02月25日

埼玉・富士見で住宅火災、2遺体見つかる(読売新聞)

 18日午後10時55分頃、埼玉県富士見市上沢の無職下原真さん(70)方から出火、木造モルタル3階住宅約100平方メートルを全焼したほか、隣接する木造2階住宅約70平方メートルも全焼した。

 この火事で、下原さん方の1階台所と、2階和室から2人の遺体が見つかった。

 東入間署によると、下原さん方は夫婦2人暮らし。同署は、遺体は下原さんと妻の園子さん(70)とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 現場は、東武東上線・鶴瀬駅の北西約1キロの住宅街。

インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず−民間調査(時事通信)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)
催眠療法、オゾン療法… 鳩山「統合医療」は科学的?(J-CASTニュース)
外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
posted by サカモト コウイチ at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。