2010年04月20日

PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)

 【ニューヨーク=川崎英輝】岡田外相は16日昼(日本時間17日未明)、国連平和維持活動(PKO)への自衛隊参加の前提条件となっているPKO参加5原則の見直しについて、「まだ外務省内で議論している。まず実績をきちんと作ることを優先すべきだ」と述べ、見直しは当面先送りし、現行法の枠内でPKO派遣の拡充を検討する考えを示した。

 国連本部内で記者団に語った。

 PKO協力法が定める5原則には、紛争当事者間の停戦合意、必要最小限の武器使用などが規定され、PKO派遣の足かせになっているとの指摘がある。外相は昨年10月に見直しを検討する考えを表明したが、具体化していない。

とらのあな×Tonyのビキニ少女フィギュア第2弾が発売! 脱衣可能
<サクラエビ>初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
「鳩山首相、4年は続けて」…菅財務相(読売新聞)
天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
体にあざの女児が意識不明、通報の母ら虐待か(読売新聞)
posted by サカモト コウイチ at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。